北海道中学校長会へようこそ

  平成30年度 北海道中学校長会 会長 挨拶

  H30 道中会長

             つなげ合い 新たな道を拓く 道中

                            北海道中学校長会 会長  𣘺 本 直 樹  

                                            (留寿都村立留寿都中学校長

 平成30年度、北海道中学校長会の会長を仰せつかりました 𣘺本 直樹  です。 

 本年は、我々が暮らすこの地が「北海道」と命名され150年の節目の年にあたります。先人が積み重ねてきた歴史と遺業に感謝しながら、その財産を引き継ぎ未来へとつなげていく、そのようなふるさとへの想いを新たにする年といえます。北海道中学校長会も、数年にわたり進めてきた組織体制改革の節目の年を迎えます。今まで札幌の校長先生に担っていただいていた道中会長など多くに役職を、今年度から札幌以外で担っていくこととなりました。新たな組織で道中をスタートさせる年として、先達が積み重ねてきた道中の歴史をしっかりとつなげながら、未来へと新たな道を拓いていかなければなりません。そこで、今年度のキャッチフレーズとして「つなげ合い 新たな道を拓く 道中」を掲げさせていただきました。

 全道すべての地区が強固に手をつなぎ合い、「オール北海道で道産子を育てる」という意識をさらに大切にしながら、「チーム北海道」として思いを共有し、全道574名の全会員が主体意識を持って道中の新たな道を拓いていけるよう、皆様のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

▲このページのトップに戻る