北海道中学校長会の公式ホームページです。
当会は、北海道の中学校長の職能向上を図り、北海道の中学校教育の振興を目的として活動を行っております。
このホームページでは、当会の活動報告、北海道の中学教育に関する最新の情報を掲載するとともに、各種研究協議大会の情報も掲載いたします。

北海道中学校長会事務所
札幌市中央区北1条西3丁目敷島プラザビル内
TEL :011-251-1344
FAX :011-251-1302
E-mail :dotyu-kotyokai@bz04.plala.or.jp

北海道中学校長会の公式ホームページです。
当会は、北海道の中学校長の職能向上を図り、北海道の中学校教育の振興を目的として活動を行っております。
このホームページでは、当会の活動報告、北海道の中学教育に関する最新の情報を掲載するとともに、各種研究協議大会の情報も掲載いたします。

令和4年度 北海道中学校長会 会長 挨拶

 連携・協働し 新たな時代を担う 道中へ

         北海道中学校長会 会長   野﨑 均  

                       (登別市立緑陽中学校)

 今年度本会のキャッチフレーズを「連携・協働し 新たな時代を担う 道中」としました。

 御承知のように,わが国では21世紀にふさわしい持続可能な社会を構築するための動きが始まっています。その中で,学校には「社会に開かれた教育課程」,「主体的・対話的で深い学びの実現」,「カリキュラム・マネジメント」の確立などが強く求められています。またGIGAスクール構想により,子供たちを誰一人取り残すことなく,一人一人に個別最適な学びや協働的な学びを実現するなど,「令和の日本型学校教育」の構築も求められています。

 そうした中,私たち校長には,今後更に加速することが予測される教育改革の流れをつかみ,自らの責任において時代にふさわしい教育を推進し,教育の真価を示さなければなりません。その責任を私たち自身がしっかりと引き受ける,つまり「担う」ことが重要な使命と考えます。そうした思いを「新たな時代を担う」という言葉に込めました。

 またその使命を果たすためには,「連携と協働」を欠かすことができません。地区別教育研究会を中心に全道各地区の校長先生方と,第73回全日本中学校長会研究協議会北海道(札幌)大会を通して全国の校長先生方としっかりと学び合うと同時に,他の校種や教育関係機関,各種団体の皆様,保護者や地域の皆様と幅広くつながり,新しい時代に求められる学校づくり,環境づくりに取り組む必要があります。私たち校長は,一人一人がそれぞれの取組の中で様々な連携・協働を生み出し,教育改革の輪を広げ,新たな時代を担う力を高め合ってまいります。

 本会におきましては,全日中新教育ビジョンを踏まえた運営方針や活動の重点を確実に推進するとともに,新型コロナウイルス感染拡大防止や,昨年度研修部が報告した調査結果を生かした学習指導要領の着実な定着はもちろん,部活動の地域移行等の動きも注視しながらの学校における働き方改革,今年度対策部が行う調査結果を生かしたGIGAスクール構想の一層の推進を力強く進めてまいります。

 冒険家の三浦雄一郎氏は「リーダーは上機嫌で希望の旗印を掲げ続けよ」と話しています。私たち校長は,今年度本会のキャッチフレーズである「連携・協働し 新たな時代を担う 道中」という思いを常に心において,希望の旗印を565本1年間挙げ続けていき,道民の皆様の負託に応えていきたいと考えます。

 どうぞよろしくお願いいたします。